昨年の経験から、依頼がやってきました。。

なんせ昨年しっかりと期間満了した実績はだてではありません。
聞けば、昨年は私の担当したエリアともう一つのエリアの2つを福岡では
展開していたとのことです。で、昨年もう一つのエリアを
担当したドライバーは今年はやらないとのこと。
しかも、この年は3エリアになったということで、担当の営業さんから
人がいるのなら2つのエリアをやってもらっても良いですよ!
ということで、夏に入ってもらった元唐揚げやさんの店長さんに
誰か知り合いいませんか?
見たいな話をしたところ、2人ほど連れてきてくれたのです。

そのうちの一人が昨年も行っていたエリアを担当し
私は去年と同じエリア。。。
と思っていたのですが今年は新規エリアが二つ。
そのうち私の住んでいるエリアに近いエリアを担当させてもらいました。

その担当のガソリンスタンド、、、
実は私がいつも給油するスタンドだったのです。

ほとんどのスタッフを知っていた私。。
しかも、店長さんも知ってました。
私が担当ならと店長さんが喜んでくれるほどでした(笑)
私がいつも冗談を言っていたスタッフが灯油配達の担当に指名され
注文があった場合はそのスタッフに声をかければようが済むような体制を
こちら主導で出来ました。
なんせ昨年経験した実績があるのでこちらのいいような体制を作り
お店側は何も分からなくとも私の言うとおりにしておけば面倒がないので
非常にやりやすいお店でした、、

注文は前日の18時頃にメールで飛んでくることが分かり
このメールを開いてもらって配送当日の注文があるかないかを電話で確認。

注文が無い日はスタンドに行ったことにしてもらいサインもこちらで記入。
FAXは自宅から流し業務完了。。

ほとんどそんな日はなかったですが、灯油配達期間の最初と最後は注文が
あまり入らないことが多かったため、スタンドに行くこともなく業務完了と
いう日もありました(笑)

まず、あり得ない仕事ではありましたが、それまでにお店の全スタッフと
仲良くなっていたため、だれも違和感を持たずに良好な関係のまま
この期間中は仕事をさせてもらっていました。

ただ、この状況では来年このエリアが継続することはないと思い、逆に必死に
ビラ配りを敢行!携帯電話の修理工場時代の知り合いに新聞配達をやっている
人を知っていたのでお金を払ってビラ配りをかなりやってもらいました。

それでも注文は1日最大でも4件くらいだったと思います。。
冬もピークを過ぎても一向に変わらない注文状況に最終手段、自分で注文するという
荒技を繰り出したりもしましたが、それでもやっぱり注文は増えませんでした。。

近所に灯油専門のタンクローリーがしょっちゅうウロウロしていたためでしょう
老舗のサービスが固いため、新規参入のサービスはなかなか
定着しなかったのでしょう。
こればかりはこちらの思うようにはなりません。。

ただ、そんな状況を(私も素直なため)仕事をいただいている会社の営業さんに
話をしてしまっていました。業務の実態を知ったその営業さんから飛び出した
言葉は。。

「そんなにヒマなら他の仕事やりませんか?」

いやいや、それっていいの?

と思いつつOKを出した私。

最初は毎週金曜日だけの医薬品の配送。。
もともと灯油の配達が火曜日木曜日土曜日の週3回でしたので
かぶらなかったから良かったものの、その翌週には毎週火曜日の
医薬品の配送。。。

もろ、ブッキングです。

灯油の配送の拘束時間は8:30~17:30でした。
毎週火曜日の医薬品の配送は11:30頃積み込み
約2時間かけて移動し14:00納品
帰ってきて16:00。

まぁ、灯油の注文が無ければ全然問題ないんですけどね(笑)

その翌週には毎週水曜日の医薬品の配送の仕事。
夜は新聞の仕事を走り、日曜日はルート配送の仕事。

空いている日はなんだかんだとこの営業さんから仕事を入れられるように
なってました。
11月はそんなに働いた感じはしなかったのですが軽運送のお仕事だけで
20万円を超えました。
夕方からのアルバイトは別です。。

12月になるとさらに激しくなり、月曜日水曜日金曜日の花の配送のお仕事
始まることになりました。

このときには、灯油のもう一つのエリアを担当している方と
元唐揚げやさんの店長さんは夜の新聞配送のお仕事と昼間は12月限定のお仕事。
そして、もう1人入ってきた元唐揚げや産の店長さんと同い年の方は
この医薬品の配送と、夜、新規で入ってきた新聞配送の仕事をメインに
やってもらっていました。

12月の中旬から月水金は深夜3時から朝10時くらいまで花の配送。
火木土は灯油の配送と医薬品配送が漏れた分を代走。
日曜日はルート配送。

スポンサーリンク


ひどい時はもう一つのエリアを担当している灯油の配送ドライバーが急遽
休みになった時はそちらの灯油エリアに私が顔を出し、もともと担当している
エリアのお店は前日に連絡しておいて注文分を11時に取りに行くから!
と電話1本で済まし、両方のエリアを1人で動いたこともありました。。

大晦日にはひょんなところからおせちの配送を請けることになり
バタバタと2014年は終わりましたが
この12月はいろいろなお仕事のおかげで
軽運送の仕事だけで30万円を越えてきました。。

その後、花の配送のお仕事は12月限定のお仕事をしていた方に
1月からお願いし、1月から私は毎週木曜日だけのスーパーの配送を
始めることになりました。

この営業さん、私の体があくと次から次へと仕事を持ってくるので
なかなか、私にとってはありがたい営業さんになっていきました(笑)

毎週木曜日は必ず灯油の配送があるのですが1月冬まっ盛りでも注文は
ほとんどなく(汗)スーパーの配送は12時からだったので全く問題なく
業務をこなせておりました(笑)

1月も半ばを過ぎるころ、その営業さんから毎週火曜日だけのお仕事を
いただくことに。
ダンボールを回収し、焼却場に持ち込み
燃やして帰ってくる素敵なお仕事(笑)

これも、灯油配送にもろかぶり(笑)

この仕事は1月から花の配送をしている元唐揚げやさんの店長さんに
お願いすることに。(しかし、2月からこの人が灯油の配送をすること
となり、焼却場の近所の方をたまたま見つけお願いすることになりました。)

2月、私は火木土の灯油配達と木だけのスーパーの配送、夜に新聞のスポットや
代走などをこなし、この月から始まった夕刊も隙間でこなしていました。。

この2月に入るタイミングでもう一つのエリアを
担当している灯油配達のドライバーの方から連絡があり
やはり、この軽運送ではなかなか生活が回っていかないとの連絡があり
泣く泣く撤退することに。

灯油配達の仕事は花の仕事をしていた元唐揚げやさんの店長さんが
引き継ぐことになりました。

1月に小さな枠で募集広告を出していたところ1人やってきました。
昼間は他で軽運送をしている方で、夜の新聞だけやりたいとのことで
即採用。2月からこの方がメインで走ることに。

唐揚げやさんの店長さんと同級生の方も新聞を走りながら
医薬品の配送をやってくれていました。

2月3月は新聞のスポットがピークとなりほぼ毎日の様な仕事の入り方を
していたため、この二人と私を入れてもなかなか回りきらないため、
不動産屋でたまたま知り合った近所の方もアルバイト的に手伝ってもらったり
していました。。

3月になると灯油配達の3エリア目のドライバーが撤退してしまったようで
そちらのエリアもうちで面倒をみることに。。

スーパーの配送で知り合った方に午前中だけ手伝ってもらい、
私1人で最大2.5エリア分をこなしたこともありました(笑)

3月の後半から野菜の配送が始まることとなり、初めてホロ車を購入。
野菜の配送は夜中の4時過ぎから10時くらいまでの仕事だったため
新聞と医薬品を走っていたドライバーが担当することに。

灯油の配送が3月末で終了することとなりましたが、
このドライバーが野菜の配送を1週間で辞めたいと言い出し
私が担当することに。。。

3月も灯油や医薬品、ほぼ毎日の新聞の仕事、全部こなした私は
軽運送だけで30万円を越え、また、他の方が走ってくれている分か
ら少しいただいておりました額をたすと40万を越え。。。

灯油の配達2回目が終わるころ、ドライバーも週1回だけの人を含めると
4~5人は手伝ってくれる方がいました。
また、泣く泣く撤退されたドライバーもサラリーマンに戻りはしましたが
体が空いているときは何かと手伝ってくれることもあり、着実に規模は
増えてきておりました。。

細かな仕事が多かったですが、あっちもこっちも自分が率先して新規の
仕事に飛び込んでは人に渡し、このころが一番動いていた時期だったかも
しれませんね。。

でも、この後も自分が落ち着くこともなくひたすら軽運送の仕事をし続けては
行くのですが。。

ひとまず、2度目の灯油配達の始まりから終わりまで、でした。

軽運送の遍歴に戻る