自分がまだ関東で仕事探しをしている中で見つけた業者さんで、インターネットの求人のなかに大野城市で個人事業主として軽運送をやっている人を見つけました。
まだ、関東にいるときに直接電話をして一度お話をしてみようと時間を取ってもらったのです。

福岡に戻り、早速その人と会ってみると、意外や意外。。
自分より若いのです。
あぁこんな若い人でも軽運送業をやっている人がいるんだな、と思いました。
聞けば、5人くらい自分のところでドライバーを抱えているとのこと。

開業は2007年でもう5年以上はこの業界で生きているとのことで、自分が開業前の段階で知りたかったこと分からないことなどいろいろ聞いてみました。

インターネットの情報だけでしか知らなかった頭に、他の人の実体験をとりいれられる機会はなかなかないと思ったからです。

宅配が一番もうかるとのことでしたが自分は宅配は絶対にしないとインターネットの情報から知っていたので、宅配の実体験は聞かないようにしました。
どうして軽運送を始めたとか、いままでの人数に増えるまでの体験などをききました。最終的にこの人から仕事をもらうかどうかはその場では判断せずに終わりましたが、このときに聞けたこと、開業当初にこういう人に出会えたことは当時の自分としてはとても大きな財産になりました。。

このときの判断としては、仕事を先に用意してもらった大手の軽運送の会社から仕事をもらうことで、こちらの個人事業主さんの方には断りの連絡は入れさせてもらいました。。

11月から稼働を開始してからちょうど2週間くらいが経過した頃、この個人事業主の社長さんから連絡がありました。
どんな感じですか?的な話だったので、実は火木土の週3日しか仕事が入っていないことを伝えると、では月水金で仕事をしないかと言われました。。

特にやることもなかった私はいいですよ、と軽く返事をし、横乗りが始まったのです。

仕事の内容はルート配送。。

チェーン展開している大手の本屋さんで福岡市内でレンタルした品物は提携の同じ本屋さんであれば返却はどこでもできるというもの。
全部で14店舗くらいありましたが、ようはどこでも返却はできるが、それを毎日軽自動車が全店舗を回って、違う店の品物を回収しては、その店の品物を返却する、車に戻って各店舗別に仕分けをして、次に店に行き、返却して回収して、仕分けそして移動。この繰り返し。
最終的には倉庫的な店舗にそのお店以外のものが残って預ける。
翌日はその残ったものを車に積み込んでまた回る。
これを延々と365日繰り返し行っていくのがこの仕事。。

1日2回転するということで自分の担当は月水金の1便のみ。
時間は9:00スタートの15:00くらいに終了。。
これはその社長さんが毎日走っていて休みが取れないのでこの1便の間に寝ておくからということで始まった仕事です。なので、自分の仕事は朝1店舗目に行く前にこの社長の家に停まっている車から必要な専用の衣装ケースやオリコンを積みかえたうえで出発し、最終的に社長の車にレンタル品が入った状態の衣装ケースを積み替えて終了という形のお仕事でした。

これで日当5000円。

走行距離としては100キロ弱?
ガソリン引いたら4000円あるかないかですね(笑)

社長の家に8時過ぎにはいつも取りに行っていたので実働は7時間くらいだと思いますので時給換算にしたら600円ないです。
500円台のお仕事ではありましたが、仕事自体は楽でしたね。。

慣れるまではちょっとかかりました。
横乗り3回しましたし(笑)
社長からも言われました。。
3回も横乗りする人始めてって(笑)

まぁ、福岡の土地勘はまったくないし、走ったルートを完璧にメモしたうえでその通りのルートでないと回れない状態でした。
直接そのお店には行けない状態です(笑)

いまではスマホのナビがあればどこでもいけますがこの当時の自分にはそんな技術がなかったのでルート配送って慣れたら本当に楽だなぁという印象がとても強いですね。。

スポンサーリンク


さて、この仕事の初日。
やっぱりなれないとお店の名前とか住所とか仕分けとかいっぺんにはなかなか覚えられずに大変でした。

まず1店舗目。
場所は大宰府からスタートでした。
前日の残を車に仕分けしながら衣装ケースに入れていきます。衣装ケースには店舗名がシールで貼られており、そのテンポのものを衣装ケースに入れていきます。
次に前日に残っていたそのお店のものを引き上げてきます。
それをまた仕分けして出発します。このとき、次に行く店舗から3店舗分は納品用のオリコンに直接仕分けをしておきます。こうすることで店舗についた段階でオリコンごと持っていけば効率が良いと社長から教わっていたのでその通りに。。
次は鳥栖近くのモールの中にある店舗。
納品して引き上げて、車で仕分け。
3店舗目は大型ショッピングモールの中にある本屋さん。
入り口で記入をして中へ。ここはもっとも移動距離が長いため台車移動。
場所は筑紫野。
そこが終わると同じ筑紫野にある独立店舗へ。
ここが10:00からしか裏の扉があかないということで待機。
その間に次の3店舗分をオリコンに移動。
納品と回収が終わると仕分けして5店舗目へ移動。
次は老司。
ここもスーパーみたいなモールの中の店舗。
次は次郎丸。
2階への階段は持って上がるので量が多い時はきつい。。
7店舗目は神祥寺。
ここは行きだけエスカレーター、帰りは階段という面倒なところ。
ここもモールの一角のためエスカレーターまで台車移動。
ここが終わると次は4店舗分をオリコンづくり。
8店舗目は那の川。
ここは駐車スペースがない唯一の店舗のため歩道に乗り上げ、しかも階段。。
9店舗目は中心地の天神。
量もまぁまぁ多い。。
専用の駐車スペースで4F。。台車。。通路狭い。お客さんいっぱい。。。
10店舗目は福岡ビル内の店舗。
専用駐車場が2台分、しかも狭い。。
量も最も多いのではというくらい出るのでけっこう大変。。。
時間があるとここで次の3店舗分を作ってしまう。
11店舗目は中州。
ここも専用駐車場はあるのだがとっても競争率が高い。。
でも量はとても少ない。。
12店舗目は粕屋。
中心街から郊外へ。
量は片手で持てる程度。。
13店舗目は博多の小さなモール。
でも量は半端なく多い。
ここが終わると1便が終わり。早ければ14:00前に終わる感じでした。
初日の日はここが15:00くらいまでなりましたが、、、

一度慣れるとほんとドライブ気分で仕事ができるのでとても気に入りましたね。
この仕事はやりたい人多いんじゃないかなぁ、金額がもう少し上がればね。。。

このあと、社長の家に戻って衣装ケースごと積み替えて終了。
もう一店舗は西新で、2便のみ回るコースに組み込まれているため1便では行くことはありませんでした。
この後、年末までの間に日曜日だけ2便を含めた1・2便前日を担当することになります。

ちなみに2便は16:00スタートなのでそれまで休憩となります。
16:00から大宰府スタートで
2店舗目に行ったモールは省かれ
筑紫野のモールと独立店舗。
そのご4店舗目に西新に移動。距離時間ともに最も走る時間帯です。
ひどいと2時間近くかかります。。
西新が終わると天神・福ビル・中州・大宰府と帰って終了です。
早いと19:30くらいに終わります。

1日走って170キロ前後
日当9000円。
計算するとやっぱり時給500円台というとんでもない仕事でしたが、まぁ当時の自分としては穴埋め的な要素が強かったためとりあえずといった感じで始めましたね。。

この社長とはこの後1年くらい取引は続き、付き合いとしてはもっと長く付き合うことになりました。
この人から教わったことはとても大きくためになることもいっぱいありました。
また、機会があれば追ってお話をしていきたいと思います。

軽運送の遍歴に戻る