この仕事は野菜の配送でお世話になっている会社からこの仕事もできませんか?
といった具合に切りだされたお仕事です。
この仕事はお昼の時間に、農家さんを回ってとれた野菜を回収してくるお仕事でした。
既に社員さんがやっている仕事を引き継ぐ形でスタートをしましたので
教えてくれるのも社員さんで、なにかあった時には社員さんが対応をしてくれました。

実際に行っているのは7か所くらいだったと思います。
日によって回収したりしなかったりとその頻度は農家さんによってまちまち。
最初に研修をしたときは、回収の無い場所も含めて全部行ってもらいました。

それぞれに名前があり、個人名の場所や、集荷所の様な所もありました。
それぞれの名前を固定してもらい、100円均一を回ってお手製の集荷用ホワイトボードを
作成し、今日行くところ行かないところが一目でわかるように工夫をしました。
また、直接の仕事ということもあり、出勤簿的なものも作り稼働終了時に
印鑑をもらうための用紙も作成。

スポンサーリンク


全てのことが初めての経験でした。
その一つ一つが勉強になり、仕事を大きい小さいという区別はしたくありませんが
金額的には少ないお仕事ではありましたが、今後のことを考えるととても大きな仕事に
なりましたね。

実際に稼働してみると、毎回同じルートを走り、農家さんを回っていく。
ちょっと遠い地域ということもあり、距離は走りますが、そのエリアについてしまえば
ものの1時間くらいで集荷自体は終わります。
往復の時間は渋滞状況にもよりますが、早ければ1時間もかからないような感じでした。
一件一件の農家さんと顔を合わせることが多く、アイスをもらったり、ジュースをもらったり
時には狭い道で離合をし、いつも犬にほえられ、、、
ちょうど夏に入る時期で扱ったことは覚えています。
汗だくになって野菜を集荷する。
これはこれでいい仕事だったなぁと思いますね。

実際には5月の頭から始まったこの仕事ではありますが、6月の20日くらいに終了となります。
コスト的にちょっと合わなかった感じなんでしょうか?

ともかく、短い期間ではありましたが、個人的にはいろいろ勉強になったお仕事でした。

軽運送の遍歴に戻る