私の個人的なお金の価値観です。

サイドの欄にも書かせていただいておりますが、中学生くらいから朝ごはんを食べなくなりました。。
軽運送業を始めてからは仕事終わりの夕食のみになりました。
運転の仕事をしていると、お昼ご飯を食べてしまうと眠くなってしまうため仕事が完了しない限り満腹にすることはなくなりました。
というか、仕事中はほぼ食べないです。
どうしてもおなかが好きすぎて貧血になったり、目の前がちかちかするようなことがあれば緊急的にコンビニでおにぎりを一つ食べたりはしますが。。。

高校、大学と演劇に夢中になり、大学卒業とともに”演劇よりも面白いものはない!”と勝手に思った私はひきこもりになり、人生そのものに挫折を感じておりました。
そのころから、生きることに興味がなくなり、食べることにも興味を失いました。

しかし、生まれたからには何かするために生きなきゃいけないと仕方なくご飯を食べることに。。

そのため、毎日白いご飯に納豆をかけて食べました。
お金がなくて豆腐だけの時期もありました。
塩をかけてご飯を食べていた時期もあります。
私にとって料理とはご飯を炊くことであり、それ以上のことはできません。

嫁と結婚した後も、毎晩夕飯は納豆ご飯を指定しました。
結婚したことで、毎晩味噌汁と豆腐が並ぶようにはなりましたが、今でも基本は納豆とご飯です。
かれこれ、20年以上このスタイルです。

中学時代の夕飯には、いろいろおかずが並ぶことも多かったのですが、白飯だけを食べ、食べ終わると味噌汁だけを飲み、置かずには一切手をつけない夕飯がほとんどでした。

こういった理由から、食べることに興味がない私は、あれが食べたいこれが食べたいという欲求がありません。なので1年中同じ夕ご飯でも全く文句はありません。
おかげで嫁は料理を忘れたと言います。。

なので当然外食も私1人であれば行くことはありません。

嫁が行きたい所には一緒に行きますが、我が家の外食ルールは1人500円までと決まっています。
回転寿司など行くと、私が3皿、嫁が食べたいものを厳選して7皿です。
これでも消費税分がオーバーですが、あまり細かいことは言いません。。

3か月から半年に一度、気を良くしたりなんかすると1人1000円くらいの豪勢な食事をふるまったりもします。
マレですが。。

食事もさることながらそのほかの部分でお金を使うことと言ったら、、
まずありません。
個人的には面白みのない人間かもしれません。

お金がない時代をいまだに引きずっているのかもしれません。

お金がかかると言えば、たばこを吸うことでしょうか?
毎日1箱分、毎月3カートンくらいを嫁が補充しています。
家に帰れば必ずたばこがあるので、自分から現金を出して購入することはめったにありません。
朝出るときにたばこを忘れたときくらいでしょうか?
そのときはコンビニで1カートン購入し、ライターをもらうようにしています。

あと、お金がかかることといえば飲料でしょうか?
私はお酒を飲むと翌日まで完全に残り体のあちこちが痛んで仕事にならないので、お酒は飲みません。その分、コーラばかり飲んでいます。冷蔵庫を開ければ1/3はコーラです。。
1本約90円くらいになるよう毎月2箱購入しています。
ただ、私の周りにいる多くの方がコーラばっかりはちょっと、、、という意見を参考にして、最近では半額くらいのお茶を毎月2箱購入するようにしました。

たしかに、コーラばかりでは家計を圧迫するのでお茶を上手に合わせて経費削減を行っております。

そのほかにお金のかかるようなことはまずしておりません。
せいぜい、阪神タイガースファンクラブ会員が年間3500円くらいですか?
あとは、福岡に阪神がやってくる試合はたいてい観戦に行きますので、外野席1800円が2枚を日数分行きます。
応援セットは7年くらい前に買いそろえたものを毎回持っていくので、球場に行くたびに購入するのはジェット風船だけです。
応援セット?
ファンクラブでもらった黄色のユニフォームを着て、チケットホルダーを首にかけ、腕には赤星のリストバンド首にはタオルを巻いて、屋外球場の場合は帽子をかぶりメガホンは隣が通路の場合はでっかいメガホンを両手に持ち、隣の人がいる場合は細いメガホンで応援しています。
ここら辺のワンセットを専用バッグに詰めこんで毎回球場に入っています。
このときも、近くのスーパーでペットボトルを4本とおにぎり数個、つまみ用の適当なお菓子を買いこんで球場内に持ち込みます。
球場内の飲食はとても高いので・・・。

スポンサーリンク


とはいえ、軽運送業を始めてからはほとんど他の球場に観戦に行けませんので旅行というものも全く言っておりませんし、実家の埼玉にも全く帰っておりません。。

こうなると、お金を使う部分はどこか?
という話になります。。

軽運送業で必要なものにはお金は使います。
車を購入したり、修理したり、ガソリンを入れたり、、
保険料を払ったり駐車場を払ったり、こういったものにお金が回るようにお金は常にストックするようにはしています。

私の場合はクレジットカードをメインで使うようにしていますので、会社のクレジットカードと個人のクレジットカードを使い分けるようにしています。

個人事業主でやっていたころは個人名義のカードで良かったので、個人のカードを何枚か持って使い分けるようにしていましたが、株式会社となった後は会社名義で作れるカードは限られているので会社で1枚、個人の方をある程度整理して2枚持っていて使い分けをしています。

会社経費で購入するものや個人でもそうですが、インターネットの通販を利用しています。
そこで、購入し、得られたポイントで他の物を買ったりします。

個人でやっているころはガソリン系のクレジットカードで2年近くためたポイントを商品券に代えて、嫁が使いました。。

自分自身にあまり興味がないので自分にお金をかけるということはあまりしません。

ただ、軽運送業を始めてからいろいろな人にお金を使うことが多くなってきています。
別にボランティアをするつもりはないのですが、この業界に入ってくる人はお金のない人が結構多いです。そういう人のために車を購入したり、生活費を先払いしたり。。

もちろん、まじめに仕事をしてくれる人に限りますが。

二人三脚で生活がしっかり回るようになると、軽運送で稼いだ分だけでよくなるので、自分としては次の人を探して一生懸命働きたい人を探す、そんなサイクルになってしまうのです。

人にだまされることもあります。
一生懸命働くふりをしてお金だけ持って行ってしまう人もいます。
逆に、ものすごく安い金額で仕事をさせられることもあります。

人がいいのもたいがいにした方がいい

嫁によく言われます。

ただ、そういった瞬間的な損失は長く続きません。
逆に、瞬間的な利益は必ず続きません。

スポットの仕事がないように、金額の高い仕事も毎日は続きません。
その人にとって私をだましてお金を持っていっても、長い目で見たときには損失にしかなりません。1回こっきりになってしまうからです。

仕事についても同じで、利用しようとする取引先に対しては早急に取引を停止します。そうしないとつけあがるだけですので。。

持ちつ持たれつとは言いますが、やはりお互いの需要に対して仕事は存在するものです。
ドライバーにしても、いい仕事もあれば悪い仕事もあります。
清濁併せ飲んでこその仕事であり、人間の付き合いだと思っていますので、ドライバーに対しても同じ考えで接しています。
そこにお金が絡むから難しくなるのではありますが、基本的な考え方はお金を交えようがそうでなかろうがスタンスは同じになるようにしています。

お金は生活に必要な部分以外は基本的にはストックして何か、事が起こった時に対応できるようにはしています。それが商売をするには大事なことなんだろうと思いますが、商売を始める前からこの考え、行動を実践しているので、軽運送を始めたからといって何か生活を変えたとか、切り詰めたということはありません。

まったく同じことをできる人はいないと思いますし、同じである必要はないと思っています。
ただ、軽運送をこれから始めようという方については参考になる部分はあるのかな?と思いますし、軽運送に限らず、他の商売をする人、また、サラリーマンの人やそれ以外の人にも参考になる部分はあると思います。

逆を言えば、私自身、いろいろな人と出会い、いろいろな生活スタイルを見聞きしていく中で自分に取り入れられる部分があれば吸収し、面白そうであれば挑戦していっています。

人に教えることをしようとは思いませんし、強制もしません。
ただ、他人から得られる良い部分は自分のものにしていこうという思いは持ち続けてもよいのかな?と思います。

これはお金の使い方に限らずです。

年をとると自分の考えを強制したり、自分の考えを曲げなかったりとそういう頭になっていくようです。
私自身はできればいつまでも柔軟でいたいなぁ、と思っています。。。