軽運送を行うに当たり用意したのがこちらのカードです。



このカード、3タイプのカードがあります。
常時2円引きで年会費無料のスタンダード。
エネオス利用料によって請求時にキャッシュバックされるCタイプ。
ポイントのつき方がエネオス利用時だけ大きくなるPタイプ。
(C・Pタイプともに年会費は1250円/初年度はともに無料)

最初このカードを作った時は、キャッシュバックタイプのCを使い始めましたが、ポイントがつくわけではなく毎月どのくらい使うかで微妙なキャッシュバック。。
2~3カ月のちにPタイプに変更をしました。

ガソリンを入れる頻度は仕事が増えてくればおのずと増えていきます。
金額も仕事が増えていくにつれてどんどん増えていくため、Pタイプにして正解でした。
株式会社を立ち上げるまでずっとこのカードを使い続けていましたが、1年半くらいで42000円分の金券と交換しました。。
どんだけガソリン使ってたんだろうか
と振り返りたくないですが(笑)
でも、この金券を使って普段経費にならない食料品を買うための資金に充てました。

経費になるものは素直に経費として使ってよいと思います。
経費にならないものをいかにポイントなどを使って切り盛りするかが大事なような気がします。

スポンサーリンク


あと、もう一つ。
このカードでETCカードも無料でつけられます。
私は一体型で作りましたが、別でも作れると思います。

このカードでガソリン代はもちろん、イエローハットやオートバックスでのお買い物、携帯電話やインターネット代もひもづけて使っていました。

軽運送を始めて何年も続けていこうと思うのであれば、私はこのカードは使いやすいのではないかな?と思いますよ



株式会社を立ち上げてからは、個人事業主ではなくなりサラリーマンとしての扱いになってしまい、個人名義でのクレジットカードは会社の経費としては使えなくなってしまうため、法人用のクレジットカードを作ることになりました。
税理士さんからのアドバイスでは、会社名の入っていないカードを使って経費計上することは自由だそうです。ただ、税務署に拒否されることがあるそうです。過去の経験で全部否認された社長さんがいたそうです。

そんな話をされたら、まじめに会社名義のクレジットカードを作らざるを得ません(涙)
法人カードは個人のクレジットカードに比べるとポイントがたまりやすい!
みたいなものはほとんどありません。

私が現在使っている法人カードはいたってノーマルなものですね。

クレジットカードについては、個人でやっていた方が得をするような気がしますね。。