この野菜の配送のお仕事もいつもの営業さんからの依頼でした。

この依頼は灯油の配送の時に突然スタンドにやってきて、

「これくらいのオリコンはこの車にはどのくらい積めますか?」

第一声。。

はぁ。。。まぁ20くらいは積めるのでは?

「やっぱりホロ車じゃないと50は積めませんよね?」

1人で勝手に会話が進んでいく。。

「ホロ車買いませんか?」

唐突に彼の頭の中の会話は結論を導き出したようです。

 

そんなこんなでホロ車を購入することに!
 
この会話をする方もする方だが、のる方ものる方だ。。
そんな自己完結はさておいて、、、

365日稼働の野菜の配送で、時間は朝5:00~10:00くらいまで
この仕事、いつも医薬品の配送と新聞の仕事をしているドライバーが
是非やりたいということで、ホロ車を購入することになりました。

およそ80万円くらいしたと思います。
かなり程度の良いホロ車。。

その車を購入し、2015年3月の終わり頃スタートしたと記憶しております。
初日だけは私もそのドライバーと一緒に行動をしてどんなものかを
確認しました。

ちょっと郊外の倉庫のような場所で積み込みをして、1か所目のスーパーまで
約1時間くらい?途中で休憩していたので良くは覚えてませんが。。

で、6時くらいにスーパーに入り、まずは携帯電話で店内の写真を撮っていました。
で、野菜の在庫チェック。ついでに在庫品が腐ってないかもチェック。
そのあと、持ってきた野菜を並べて、古いものを上に並べていきました。

そのご、完成したらまた携帯電話でその売り場コーナーの写真を撮る。

メインドライバーの方は、テキパキと業務をこなしものの30分くらいで終わりました。
1人でやったら1時間くらいだろうとのこと。。

で、そこから2店舗目に移動。
1店舗目からやはり1時間くらい。。7:30から7:45くらいの時間帯大渋滞に巻き込まれながら
8:00前に到着。そこから、1店舗目の半分くらいの売り場に在庫チェックや並べ替えなど
実際には30分もかからなかったと思います。
8:30から朝礼らしきものが始まりドギマギしながら帰りました。

その時は先方のトラックにメインドライバーが乗っており、自分たちは別の車で追いかける
形をとりました。実際にはこちらの車に積み込んで走ることになるのでその方が良いと判断しました。

スポンサーリンク


実際にこの仕事がスタートすると、業務の報告をラインでやり取りしてほしいと言われました。
私もこの時までスマートフォンは持っていましたが、ラインとかフェイスブックだとかツイッターとか
全く関わりのない人間だったもので、ものすごく抵抗がありましたが、仕方なく開通。
その日からものすごい量の写真がラインを通して入ってくるようになりました。。

私がそれだけ抵抗したのですから、メインで走ろうとしている60歳を越えたドライバーは
もっと抵抗をしました。そもそもスマートフォンを持っていない。。

結局このドライバーは、この仕事のためにタブレットを購入し、ラインにも入りましたが
私に会うたびにブツブツ文句を言われました。。。

このドライバーはこの後2日間研修を行い、独り立ちをしましたが、
初日が終わると早速電話がかかってきました。。

今日はお店を出たのが10:00を回って、帰りついたのが昼前でした。。と。

次の日もその次の日も。。
また、ラインの仕方が分からないので、本来は2店舗目が終わったら家に帰ってよいのですが
このドライバーはマメに出発地まで戻って報告を渡していたようで、余計に手間がかかっていました。

1週間もするとまた連絡があり、他の人を探してほしいとのこと。
この仕事、陳列するなんて聞いてない、手間がかかりすぎる、普通の配送がやりたい、、、

結局、4月になると、この仕事を私がやることになりました。
このドライバーは元の医薬品の配送の仕事と新聞の仕事に戻りました。。

この仕事も花の配送のお仕事と同じように内勤アリのお仕事でした。
つまり、普通の配送であればスーパーにどんとおろして次の配送先に向かって走り始めるでしょうが、
このお仕事は、スーパーの中に入り込み在庫チェックや鮮度チェック(腐りや痛みが無いか)、
また、新しい野菜の陳列、そのあとに売れ残っていたものを売れるように配置する。
さらに言えば、どう並べたら売れるか?どこに何を置くか?
そこら辺まで考えていかなくてはならないというところが、通常の配送と全く違うところでした。

ただ、考え方によってはそこまでやらせてくれるところを面白いと考えられるかどうか?
なのでしょうが。。。

毎日同じ店舗に入り込むため、前日自分が仕込んだ野菜が売れているかどうかが一目瞭然なのです。
売れ残るものなら、売れる場所に。売れるものであれば売れにくい場所に。
いろいろ考えながら仕事ができるので私は面白いと思うのですが。。。

毎回同じコースを回るのでルート配送であるし、毎回毎回やることは同じですが中身が違うという点で
私的には楽しい部類のお仕事でした。。

軽運送の遍歴に戻る