このお仕事もいつもの営業さんからの依頼です。

このときは珍しくまともな会話だったような気がします。

野菜の配送がちょうど落ち着いたタイミングだったため、
私もほっとした時でした。

「月末ってあいてますか?」

「今ちょうど落ち着いたところですよ」

「じゃあいけますね!」

ここから始まるこの仕事。。。っていったい。。。

飯塚である程度知名度のあるフリーペーパーらしいです。
これを今は社員さんが配っているらしく、
それを初めて委託しようという試みらしいです。

実際にその担当の方が福岡までやってきて顔合わせをさせてもらいましたが
編集長だというその方はとても若く、まだ30歳にもなっていないのではないかと
思うくらいに若い方でした。

かなりのやり手のようでハキハキと話す青年を久しぶりに見た気がしました(汗)

エリアは飯塚・田川・直方あたりを配っているようで、コンビニがほとんどのようでした。
実際の配布リストをいただきましたが、土地勘のない私にはさっぱりでした。。。

このフリーペーパーが毎月25日に刷り上がるらしく、
それを月末までに配布完了するのがミッションでした。

配布する店舗に前月号が残っていた場合は回収し、新刊号を置いてくるという仕事。
慣れればどうということはなさそうな仕事です。

リストには配布数と回収数を記入するようになっていて
実際に配布したかどうかわかるように写真を取ってほしいとのことでしたので
野菜の配送で覚えたラインで送ることにしました。

で、初日。
その事務所の一階に大型トレーラーで運ばれてきた新刊号。
かなりの量です。。
それを車に積み込むのですが、今日配るエリアの部数を把握していないと
いくつ積めば良いか分かりません。。
このときは3000部ほど積んだでしょうか?

この仕事、ルートをある程度組んでおかないととてもではないですが3日では終わりません。。
実際、最初の月は40件を配るころには日が暮れていました。。
全部で200件くらいあったでしょうか?

結局、夜中までかかって何とか70件をこなし初日を終了。
2日目、3日目もとんでもなく時間がかかりました。。

スポンサーリンク


これを機に、来月のためのルートを作成。
実際に地図に印をつけて、どう回ったらよいかを地図を見ながら組むことに。
回る店舗も基本的には来月も一緒。
行きにくかったところ、ほとんど直線状にあるところ、様々な店舗がありましたが
どう回るかを地図上に落とし込むことで一目でわかるし、また、実際に走っている最中でも
見返すことが容易であることが分かりました。。

この作業をしたうえで、ルートをエクセルでリスト化。
3日間を6コースに分けて、1日2回転することで車に載せる分量を計算。
やはり350Kgの積載を越えて配布するわけにはいかず、また車にとっても良くはないので
ピストンで回転しながらどう動いたら効率が良いかをリストにまとめました。

こうして、2ヶ月目。
一度行ったことのある店舗のためほとんどが記憶にありました。
それぞれのお店の場所が分かっても、そのお店の中のどこに設置するのか?
までは最初の月では分かりませんでしたが、そこが2回目との大きな違いでした。

用意周到な段取りのおかげで、2ヶ月目は実質2.5日で終わりました。
というのも、野菜の配送をしながらだったため、午前中野菜の配送が終わってから
配り始め、事務所の閉まる20:00の一時間前に積めるだけ積んで、
夜中じゅう回れるコンビニを回ったおかげで最終日は半日で終了しました。

そのため、完全に効率が良かったかというと怪しいところがありますが。。

このリスト化でコースを完全に固定したおかげで、3ヶ月目4ヶ月目と
着々とスピードは上がり、さらに他のドライバーに頼む際も
それぞれのコースを切り分けてお願いすることができました。
また、それぞれのコースは半日で組んでいるため、午前中他の仕事が
終わった後に配ってもらうことも可能となったため比較的多くのドライバーに
お願いすることができたのです。。

ただ、この仕事、実際には1年持たず取りやめとなってしまうのです。
しかし、この仕事で培った”コース化する”という考え方はこの後多くの仕事に
役立つことになるのです!!

そういう意味ではこの仕事ありがたかったですし、願わくはそのまま継続したかったなぁ
とも思うのですが、毎月曜日関係なく25日から月末までに配布完了のノルマは
少し厳しかったかな、とも思います。

ともかくもフリーペーパーの配送でした。。

軽運送の遍歴に戻る