このお仕事も突然やってきました。

正直あんまりやりたくはなかったのですが、、、
エリアは久留米エリア。
担当の方はいつもの担当ではなく、若くてすらりとした感じの担当さんでした。
よくよく聞けば、ちょこちょここの仕事依頼されるらしいので、一度覚えておいてもらえると次からは優先的にお願いする、とのことでした。。

で、実際に現場に行ってみると、運送会社の敷地内の一角にゴミ袋をパッケージしたようなものがパレットに載せてありました。現場の担当の方がやってきてリストを渡され、サインをもらう用の伝票と、納品書でした。それに沿って積み込みをし、いざ出発。。。

と行きたいところでしたが、毎回こういったバラマキのお仕事の時は福岡県の地図(本)を持って行き、実際に地図に記載をします。
で、遠いところからさばくのがいいのか、近場から遠くにさばくのがいいのかを決めて、順序良く配り始めます。
このときは遠くから戻ってくるルートを組み、一番遠くへ。
といっても、もともと土地勘はまったくないので、とても遠く感じました。
1件目はコンビニでした。
手で持って行って、伝票に印鑑をもらうと次の店へ。
渡すのに時間がかからないため、近場になるとポンポンさばけていきます。
なかには大口で台車に載せながら、スーパーの所定の位置に積み上げるようなところもありましたが、比較的早くさばけたのではないかと思います。

スポンサーリンク


この日は25件くらいを昼過ぎくらいには終わって、事務所に戻ったのは13:30くらいだったでしょうか?
まぁ、実際にやってみると、どうしても早く早く、という意識から休憩を取らないで配ってしまうのですが、これくらいの時間に終わるなら休憩取りながらゆっくりやっても良かったかもしれません。。

まぁ、次回があるのか?このときは分かりませんでしたが、比較的簡単な仕事だな。というのがこのときの感想でした。
もちろん、個人的なスキル、というか経験があったから、運ぶものや、地域が違うだけでやることはほとんど変わりませんからね。。

この仕事、実は夏にもやってくるのですが、ほぼ軽運送の経験のない人間に振ってみたところ20件を配るのに17時を回ってしまい大クレームになりました。。
それ以降、この仕事が来なくなってしまったのですが。。。

ともかく、ゴミ袋の配送のお仕事でした。

軽運送の遍歴に戻る