2015年の8月。

運送業界のお盆前がこんなにも忙しいというのを実感したのは、開業2年目のこのときでした。

このころもまだ、普通に自分で走っていました。
野菜の配送(3:00~9:30)が8/11(日)で打ち切りになるということが決定はしていましたが、それまではほぼ私1人が走っており、フォローという形で60代の人に週2回ほどお願いをしていました。
夜は新聞配送をたまにしながら、昼の間に寝ていました。
8/4(火曜日)に野菜の配送が終わりそうな朝9時頃、いつもの営業さんから連絡が入りました。
「今から天神に行って、そこから佐世保に行ってほしい」
とのこと。
荷物は絨毯みたいな反物を2、3本出そうです。。

野菜の配送から、帰宅し、車を乗り換えて早速天神へ。
本当にじゅうたんみたいなロールを3本積んで、一路佐世保へ。。
高速OKとのことで、都市高速から乗り継ぎを繰り返し、到着は13時頃だったでしょうか?
おろしが終わると、下道でえッこらえっこら、3時間くらいかけて家に帰りました。
その日は夜新聞配送。。
ちょっと寝て、23時には家を出発。
2:00に帰宅し、3時に出発。
野菜の配送を終わらせて、帰り道にある物流会社によって、この日はもう1本。
レギュラーの医薬品配送に欠員が出ていたので9:15にはこの物流会社で待機し、9:30に出発。
行先は佐賀の病院。
終了したのは13:30頃。
ゆっくり帰宅したのは15:30頃。
この日はさすがにぐっと寝ました。。
翌日はまた野菜の配送なので、3:00から。

野菜の配送を終えてゆっくりしていると夕方、いつもと違う営業さんから、連絡が。
「18:00に榎田に行って、一発配送をしてほしい」とのこと。
どうやら、荷物が定刻よりだいぶ遅く到着したらしく、軽運送が集められたとのこと。
このとき、たまたま、仕事が終わっているドライバーがいたので2台うちから出ました。
現地に行ってみると、軽運送が20台くらいぎっしりと待機していました。

私は北九州の方に行くことになり、もう一人のドライバーと一緒に近くまでは行きました。
ダンボールの箱を5~6箱積んだでしょうか?
私が行くところはイオンモールのようなところ2か所で、それぞれ1箱ずつ。
イオンモールの中で3か所づつくらいの荷物をもらい出発しました。

19:00過ぎに出発して21:00までには納品完了してくれとのことでしたので、バタバタ出発。
高速OKでしたので近くまでは高速を飛ばし、20:30頃には終わったでしょうか?
もう1人も21:00前には終了したとのことで、その旨担当の営業さんに連絡をして、帰宅したのは23:00前でした。。

この日は新聞です。
しかも、いつもの2:00終了の新聞配送ではなく3:00帰宅のコース。
帰宅してそのまま今度は鳥栖へ。
まだ、比較的夜の方が走りやすい夏の間ではあったので、走ったところでそこまで疲労感はないのですが、この日はほとんど横になることもなく、そのまま野菜の配送へ。。

スポンサーリンク


朝8:00過ぎには野菜の配送が終わり、そこから約1時間半の帰路へ。。
さすがに明け方から、朝にかけては眠いです。
今日こそはぐっと寝ようと思っていたところ、いつもの営業さんからまた電話が。。
「一昨日行ってもらったところ(天神)から、また佐世保に行ってほしいとの連絡が来ましたが、行けますか?」
ここ数日結構へばってはいましたが、せっかくのお話なので、「行きます」と答え、車を乗り換え、再度天神に。。
スポットのお仕事はありがたいですが、この日は本当に眠かったですね。。
よく体が持ったと思います。。
しかし、、。

今日はこれで終わりませんでした。。
天神から佐世保に向けて出発して直ぐに、めったにかかってこない業者さんから連絡が入りました。
「いまから、佐伯(大分県の海沿い)に走れる人いない?」
さすがに、自分が今、佐世保に向かって走っているところにもう1本は走れず、断ろうかと思ったのですが、丁度このタイミングで佐賀に医薬品配送で走っている人間がいることを思い出し、
「1人当てがあるので、5分後にかけます」
といったん保留。
その、当てにしているドライバーに連絡をすると、二つ返事でOKをもらい、そのまま新宮へ走ってもらいました。
業者さんにもOKの連絡をし、スポットを走っている最中にもう1本のスポットを受けることになりました。

佐世保の荷物を下ろし、一昨日と同じように下道で帰り、16:00頃ですかね?
帰宅した駐車場で、またまた、さっきの業者さんから連絡が。。
「明日の午前中納品で、島根に行ける人いない?」
さすがに、眠たい。。
しかも、明日も野菜の配送がある。。
自分はいけないと思ったのですが、昨日、夜一緒に北九州に言ったドライバーが頭に浮かび、またまた、保留。
ドライバーに確認すると、明日の早朝納品なら、帰ってこれる、とのことでしたので、その旨を業者さんに確認。
たまたま、届け先がコンビニということもアリ、OKが出ました。
ひとまず、夕方に荷物を取りに行ってもらい、そのドライバーは帰宅して、0:00に出発することで段取りをつけました。。

さすがに私もこのときは爆睡していました。
まさか、1日に3本のスポットが入るとは予想していませんでした。。
たまたま、人がうまくはまってもらってすべての仕事を受けることができましたが、8月のすごさを実感しました。。

この次の日からは野菜の配送の後、お盆用の花のスポットが5日間にわたって入り、お盆前の怒涛のスポットラッシュが終わっていくことになります。

ともかく、お盆前というのは本当に忙しいな、と思ったのですが、このラッシュが毎年繰り返されることになろうとはこのときはまったく考えもしていませんでした。。

ひとまず、2015年の8月スポットの嵐、でした。。

軽運送の遍歴に戻る